葵 哲学の道 閑雲庵 Kan-un-an

閑雲庵
閑雲庵
閑雲庵
閑雲庵
閑雲庵

東山のふもと
静寂の中に佇む
自分だけの邸宅。

南禅寺と銀閣寺を結ぶ 哲学の道。
春は桜並木、秋には紅葉を楽しむ京都屈指の散策道から徒歩1分。朝霧の中、かつての文人が愛した小道をひとり占めしてはいかがでしょうか。
3ベッドルームとシステムキッチン、もみじの庭をもつ特別な空間で、京都をより深く味わう滞在をお楽しみください。

 

間取り図

閑雲庵 間取り図

宿泊のご予約

RESERVATION

  • 宿泊タイプ
  • 宿泊
  • 日数
  • 人数

宿泊予約の確認とキャンセル

お電話でのご予約・お問合せ
075-354-7770

閑雲庵

宿泊プランはこちらから

閑雲庵 詳細

最適御利用人数: 2~5名

設備

1F
キッチンダイニングルーム、和室6畳、寝室(キングサイズベッド1台)、寝室(ダブルサイズベッド2台)、寝室(シングルサイズベッド1台)、風呂、トイレ

アメニティ

通信
無線LAN
室内
スリッパ、加湿空気清浄機、Bluetoothオーディオ、液晶テレビ、DVDプレーヤー
キッチン
冷蔵庫、炊飯器、オーブンレンジ、ネスプレッソ、ガスコンロ、食器
バスルーム
ウォシュレット、洗濯機、乾燥機、ドライヤー、玉の肌石鹸(シャンプー・コンディショナイー・ボディーソープ)、石鹸、歯ブラシ、歯磨き粉、ひげそり、シャワーキャップ、コットン・綿棒、バスタオル、フェイスタオル、パジャマ

※2017年11月現在

このあたりのこと—哲学の道周辺

哲学の道周辺

明治から昭和初期にかけて、元南禅寺の敷地であったところに、多くの別荘庭園 が生まれました。これら庭園群は「南禅寺界隈別荘庭園群」と呼ばれ、その庭園 は著名な作庭家七代小川治兵衛によってつくられ、今日、この別荘群が立ち並ぶ 界隈は、日本で最も美しい散策路となっています。 葵看月亭がある光雲寺の庭園も小川治兵衛によってつくられました。 たくさんの観光客の方々が、南禅寺から銀閣寺まで歩かれますが、葵のおすすめ ルートは、以下のとおりです(地図参照) 無鄰菴(山形有朋別荘)→南禅寺→野村碧雲荘→永観堂→住友有芳 →光雲寺→看月亭→哲学の道→銀閣寺

>>おすすめルートはこちら

宿泊のご予約

RESERVATION

  • 宿泊タイプ
  • 宿泊
  • 日数
  • 人数

宿泊予約の確認とキャンセル

お電話でのご予約・お問合せ
075-354-7770